HOME > 製品案内 > CD・DVD処理システム(CDVD-BOX)

CD・DVD処理システム(CDVD-BOX)

全国銀行協会でDVD−RAM、DVD-RW、DVD+RWをデータ交換媒体として認可したのをはじめ、様々な企業、組織でCD、DVDがデータ交換媒体として認可されてきております。 当社はメディアコンバータメーカとしてお客様のご要望にお応えするべく、このたび、CD、DVD処理システム 「CDVD−BOX」 を販売致します。

システムの概要

口座振替、振込み等全銀フォーマットデータの入ったCD、DVDの読み込み書き込みを行います。

〔読込み〕
読み込んだCD、DVDの情報を指定方法で指定場所に格納します。暗号化されている場合は自動復号後格納します。読込データは指定方法で他のシステムへ送信します。

〔書込み〕
他システムから指定方法で書き込みデータを取得し、委託者情報に従って書き込みを行います。 書込みは指定された「メディア」「ファイルシステム」で行います。


システムの特徴

1.多種類の媒体処理が可能。
(取扱いが可能な媒体、ファイルシステムは「取扱い可能媒体」参照ください)
2.書込み媒体のメディア、種類、リビジョンを登録情報と比較チェックができます。
3.読込から他システム送信、他システムから受信して書込みの一連処理を行うことが出来ます。
4.読込、書込み時、媒体上のデータをチェックすることが出来るので、誤装填を防止できます。
5.書込み媒体不良時は新規媒体へ書込むことができます。
6.他システムとの連携は「FTP」「共有ディスク」「HULFT」等で行うことができます。
7.読込データの復号、書込みデータの暗号化ができます。
(オプション機能でご提供します。暗号化は秘文。復号は秘文、FencePro、InfoCage、アタッシェケースが現在対応済です)
8.操作履歴を参照できます。
9.フォーマットツール、媒体情報取得等、多彩なツールを装備しています。
10.全銀フォーマットデータ以外のデータも取扱い可能です。

取扱い可能媒体

媒体名 ファイルシステム
CD-R
650,740MB
CDFS(MODE2 XA),マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
CD-RW
650,740MB
CDFS(MODE2 XA),マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
DVD-R マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
DVD+R マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
DVD-RW マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
DVD+RW マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)
DVD-RAM マスタ形式(UDF1.02)
ライブファイルシステム(FAT32,UDF1.02,UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01,UDF2.5)

註:全国銀行協会 追加媒体
媒体名 ファイルシステム
DVD-RW マスタ形式(UDF1.02),ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01)
DVD+RW マスタ形式(UDF1.02),ライブファイルシステム(UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01)
DVD-RAM ライブファイルシステム(FAT32,UDF1.50,UDF2.00,UDF2.01)

マスタ形式とライブファイルシステムとの違い

マスタ形式で初期化したディスク
・ファイルが即座にコピーされません。
・ファイルの削除ができません。
・古いコンピュータ、およびCD/DVDドライブなどのデバイスと互換性があります。

ライブファイルシステムで初期化したディスク
・USBメモリーやフロッピーディスクと同様、即座にコピーできます。
・ファイルの削除ができます。
・WindowsXP以降のバージョンのWindowsのみと互換性があります。